いつだってみんな夢を追いかけている『かげきしょうじょ!!』

「かげき」な少女たちはどう闘うか

オスカル・フランソワ・ド・ジャルジェ。言わずと知れた「ベルサイユのばら」の主人公です。

宝塚では男役のスターが演じるとされているこの役。

一度、あの舞台を見た人はおそらくその世界に引きずり込まれてしまうのではないでしょうか?

今回ご紹介するのはそんな宝塚に似た世界のお話です。

「紅華歌劇音楽学校」という受験倍率25倍の超難関養成学校に通う女の子たち。彼女たちは将来の紅華歌劇のスターとなるため日々レッスンに明け暮れています。

そんなところに入学を決めた祖父と二人暮らしの主人公・渡辺さらさと、元人気アイドルグループを脱退させられた奈良田愛を中心にめぐっていくストーリー。

女の花園の世界はいったいどんなものを私たちに見せてくれるのか? そんな魅力ある『かげきしょうじょ!!』を、小林綾那ちゃんに紹介してもらいました。

かげきしょうじょ!!

  • 著者:斉木久美子
  • 出版社:白泉社
  • 発売日:2015/11/5

夢だけ見ててもいいんだって

DSC_8165のコピー

かげきしょうじょ!!を読んだきっかけは何ですか?

綾那
「ジャンプ改」というマンガ雑誌をもともと読んでいて、そこでこの作品の前身となる「かげきしょうじょ!」が連載していたんです。そこで好きになって、今連載している「MELODY」でも見ています。最初に連載していた雑誌は休刊になっちゃったんですよ。

そうだったんですか……。最近だと休刊や廃刊になる雑誌が多いですよね。

綾那
マンガ好きとしては辛いですね……。ただ、webではじまるマンガも最近は多いですよ!

なるほど!それについてはまた今度、ぜひ詳しく語ってほしいです!今日は、こっちの作品をお願いしたいんですが……

綾那
そうでした(笑)では、私の好きなキャラクターであるさらさちゃんについて話してもいいですか?

もちろんです!主人公の女の子ですよね?

綾那
そうです!カラッとした元気で明るい女の子なんですけど、他の生徒みたいにコネがあったり、ずっと習い事をしたりということはないんですが、身長がすっごいある子なんです。それで、夢は男役のトップになって、オスカルを演じること。真っすぐでキラキラしていて、まぶしい子なんですよね。

‐‐まさに主人公!という感じの子ですね。なにか特別なシーンとかはあったんですか?

綾那
1巻のところで、「巴里の白い花」という曲を歌うシーンがあるのですが、そのシーンが印象強いです。ある老人のためにさらさが歌うのですが、それはかなり昔にあった曲でさらさは知るはずがなかったんです。でも、実はおばあちゃんが録音テープで聞かせてくれていたんですよ。その歌っているときの表情が、なぜか素直にかわいい!と思えたんです
綾那
あとは「渡辺さらさは一夜で生まれ変わった」というシーンです。台本読みのときは棒読みで下手なさらさだったんですけど、その後に過去の映像をずーっと見まくるんです。その後の演技はもうさらさじゃなくって、役そのもの!なんでそれをしたら演技が変わったか、はさらさの隠された生い立ちに関わってくるんですけど……それは見てからびっくりしてください!

 真っすぐ前を向かせてくれる!

DSC_8171のコピー

好きなシーンについていろいろ話してもらいましたが、その中で元気がもらえたりはしましたか?

綾那
ちょっと捻くれてるけど正直になれない愛ちゃんと馬鹿正直なまでに真っすぐなさらさを見てると、素直でいたいと思えるし、前向きになれます!人には無理だって笑われてるけど、それをやり遂げちゃうさらさを見てると勇気をもらえますしね。あ、あとこの作品の影響で宝塚を好きになりました(笑)

そういう効果もあるんですね(笑)それでは、最後に一言おねがいします。

綾那
夢を持った女の子たちが前に進んでいくこの物語。さらさの夢を応援したくなる、そんな素敵な作品です♡

‐かげきしょうじょ!!の夢を追う楽しさが伝わってきました!

まだ読んだことがない人は一度ぜひ読んでみてはどうでしょうか?巻数も「かげきしょうじょ!」が全2巻、「かげきしょうじょ!!」も先日2巻が発売されたばかりで追いやすいと思います。本日はありがとうございました!

かげきしょうじょ!!

  • 著者:斉木久美子
  • 出版社:白泉社
  • 発売日:2015/11/5

モデルプロフィール

DSC_8181のコピー

(カメラマン・Rimi Sakamoto/個人サイト・http://www.rimisakamoto.net/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Photo Me

WRITERこの記事をかいた人

土田 遥香

物心ついたときから家に少年ジャンプがある環境で育ち、見事オタクになる。一日一冊はマンガを読まないと生きていけない体になってしまった。オススメ本・マンガは「魔王(伊坂幸太郎)」「X(CLAMP)」。好きなことは実家で飼いだした犬とのビデオ通話と全国各地の美味しいもの食べ歩き。インドアもアウトドアも任せてください。