NARUTO大好きだってばよ!忍者人気の立役者『NARUTO』の魅力とは?

忍道「NARUTO」

 

今回は、誰もが知っている超有名マンガのNARUTO(ナルト)を紹介します。

1999年に連載開始。当初から爆発的な人気で、ONE PIECE(ワンピース)と並び、少年ジャンプの看板作品でした。

ストーリーは、一番の忍である火影(ほかげ)を目指し、忍同士が派手な戦いを繰り広げる、バトルアクション漫画。

主人公と仲間との友情、裏切りや復讐、そして、師弟や家族の絆が中心として描かれています。

マンガだけでなく、アニメ化、そしてゲームなどにもなっており、さらには海外でも大人気です。「マンガと言えば、ナルト」と言う海外の方も少なくありません。

『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1999年43号から2014年50号まで連載され、全700話。単行本はなんと全72巻と、外伝1巻の超大作です。

 

そんな『NARUTO』のことが大好きなモデルの鮫島啓ちゃんに、オススメのポイントを紹介してもらいました!読んだことがある人もない人も要チェックです。

NARUTO -ナルト-

  • 著者:岸本 斉史
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2000/3

 

NARUTOとの出会い

–NARUTOが大好きということですが、どうして読み始めたのですか。

いとこに借りたのがきっかけです!
最新刊が発売される度に、3人兄弟で順番に買いに行き、回し読みをしたのは良い思い出です。

 

–そうなんですね!マンガも良いですが、アニメ化もされています。見てましたか?

もちろん、アニメも見てました!主題歌だった、いきものがかりの「ブルーバード」は、今でも大好きです!

 

NARUTOの魅力

–好きなキャラクターは誰でしょうか?

我愛羅(があら)です。寡黙なところがいい。とにかくかっこいい!
あと!砂を扱う術がかっこいい!目もかっこいい!衣装も素敵!

 

–我愛羅愛が止まりませんね(笑)。我愛羅大好きの啓ちゃんのおすすめシーンは?

うーん、沢山あって悩んでしまいます……。やはり、「我愛羅の幼少期」のエピソードですかね。
孤独を乗り越えて、たくましく、そして愛情深く育っていくさまが、ぐっときます。

 

–母・加琉羅の命と引き換えに生を受けた我愛羅。里の人間から恐れられ、父・四代目風影からも疎んじられ、孤独な幼少期を送ります。さらに…。

 

これ以上話すとネタバレになるのでやめておきますが、魅力的なキャラクター・シーンです。

 

NARUTOが教えてくれたもの

–NARUTOに出会って、どんな影響がありましたか?

大げさかもしれませんが、「平和とは何か」を考えるきっかけを与えてもらいました。
ナルトの忍道を通して、「自分の道を信じて歩むことの大切さ」も教えられました。

 

–ありがとうございました!最後に一言お願いします。

NARUTO大好きだってばよ!
NARUTOは海外でも大人気。男女問わず、忍者に憧れる世界中の人々にオススメです!ラブコメ要素も入っていて、楽しいです。ヒナタちゃんがとっても可愛いんです♡シカマル×テマリもキュン♡

NARUTO -ナルト-

  • 著者:岸本 斉史
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2000/3

 

モデルプロフィール

  • 名前:鮫島啓
  • 生年月日:1991/1/24
  • 出身地:東京都
  • 職業:臨床心理士
  • 受賞歴:ABC cooking 読書モデルニコモ3期生
  • 趣味・一言:ピアノ、読書
  • Twitter:@my_samelody
  • Instagram:k_samelody

(カメラマン:伊藤 広将)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Photo Me

WRITERこの記事をかいた人

有吉 洋平

株式会社SENSATION代表取締役。 大学卒業後、欧州系戦略コンサルティングファームの株式会社ローランド・ベルガーに入社。戦略立案からオペレーション改善まで、幅広いコンサルティング業務に従事。2015年、「本to美女」や様々なWEBサービスを運営する株式会社SENSATIONを創業、代表取締役に就任。