あなたの敵は誰?『宇宙兄弟』から学ぶ発想の転換方法とは?

宇宙飛行士の弟と宇宙飛行士を目指す兄の奮闘ストーリー

幼少時代、兄・六太と弟・日々人は星を眺めながら、「宇宙飛行士になる」という約束をします。

それから2人は大人になり2025年。弟・日々人は約束通り宇宙飛行士になります。そして月に行くミッションにアサインされ月に行く準備をしていました。

一方、兄・六太は、ふとしたことから勤めていた自動車開発会社をクビになって無職になってしまいます。

弟からの一言で、再び宇宙を目指すことになる兄。果たして、兄・六太の運命は如何に?

そして既に宇宙飛行士になった弟・日々人の苦悩も描かれていて、日々人にも着目したいマンガとなっております。

今回は、そんな『宇宙兄弟』を、専属モデルのルリコちゃんに紹介してもらいました。

宇宙兄弟

  • 著者:小山 宙哉
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2008/3/21

 

宇宙との出会い

space-brothers1

–宇宙兄弟を手に取ったきっかけは何ですか?

ルリコ
大学になって、テスト期間中に友達の家で勉強していた時に、友達の家に宇宙兄弟があったんですね。ふと手に取っただけなんですが、テスト勉強をほっぽかして、一気に読んでしまったのが懐かしいです。宇宙の世界に魅了されてしまいました。

–宇宙は好きですか?笑

ルリコ
宇宙兄弟を読んで、好きになりました!あと、嫌なことがあると、宇宙の事とかよく考えるようになったんです。普段私が抱いている悩みなんかちっぽけだなーとか思えます。あと、月とか火星とか行ってみたい。そしてそこから地球を見て、「地球は青かった」って言ってみたい。笑

–そうなんですね。ぜひ宇宙に行ってください!笑 話を宇宙兄弟に戻して、宇宙兄弟の中で好きなキャラクターはいますか?

ルリコ
うーんと、どのキャラクターも個性的で選べないんですけど、敢えて言うと誰ですかねー。やっぱり主人公の六太が好きです。普通、マンガとかの主人公ってヒーローで、何でもできること多いと思うんですが、六太はそんなことなくて。笑 ネガティブなところもあって親近感がわきます。

 

人生の毎日毎日をほんのちょっとだけ頑張る

space-brothers2

–宇宙兄弟に受けた影響はありますか?

ルリコ
ふとしたキッカケでハマったマンガでしたが、読んでみると、宇宙とは関係ない、日常生活に対して影響がありました。

–具体的にどんな影響を受けましたか?

ルリコ
主人公の六太の悪戦苦闘しながらも頑張っている姿を見て、毎日をちょっとだけ頑張ってみよう、と思うようになりました。学生・社会人問わず、毎日を怠惰に過ごすことは簡単だと思うんですが、そんな時にちょっと頑張ってみる。六太が、指導官ビンスからあなたの敵は誰か、と聞かれたときに答えた次の言葉にはいつも勇気付けられます。

俺の敵はだいたい俺です
自分の“宇宙へ行きたい”っていう夢を
さんざん邪魔して足を引っぱり続けたのは結局俺でした

ルリコ
普通だと、敵って自分以外の誰か・何かを考えてしまうけど、そうではなく自分を基軸に考えてみる。結局頑張るのも頑張らないのも自分次第。そんな当たり前のことに気付きました。

–頑張るとどんないいことがありましたか?

ルリコ
うーん。頑張ること自体で、毎日が違ってくるというか、世の中の見え方が変わってきます。そして、頑張って実現したい目標もできる。宇宙飛行士になるっていう大きな目標でなくても、小さくても良いと思うんです。

–宇宙兄弟の魅力が存分に伝わってきました。まだ読んだことのない人は読んでみてはどうでしょうか。マンガだけでなく、映画やアニメもオススメです。本日はありがとうございました!

ルリコちゃんには今後もオススメのマンガを紹介してもらうのでご期待ください!
(このインタビュー後、オススメのマンガの書評を実際に書いてもらうことに、記事は近日公開!)

宇宙兄弟

  • 著者:小山 宙哉
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2008/3/21

 

人生をちょっと面白くするポイント

  • 宇宙には夢がある。大きな宇宙のことを想像してみましょう!
  • 宇宙兄弟の六太のように、ネガティブなマンガの主人公もいる。ネガティブな主人公の気持ちになってマンガを読んでみましょう
  • 毎日をちょっとだけ頑張ってみましょう。そうすると、いつもとは違う風景が見えるかも

モデルプロフィール

space-brothers_profile
  • 名前:ルリコ
  • 生年月日:1991/03/24
  • 出身地:福岡県
  • 一言:ソフトバンクファンです

(カメラマン・Rimi Sakamoto/個人サイト・http://www.rimisakamoto.net/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Photo Me