貴方の願いの対価はなに?『xxxHOLiC』

貴方の「願い」をかなえる店

<アヤカシ>が見える高校生・四月一日君尋(わたぬき・きみひろ)は、とある<ミセ>の店主である壱原侑子と出会います。

その<ミセ>はどんな願いでも叶えるという場所。しかし、それに見合う対価を要求されます。<ミセ>に来る客の願いは様々。ウソをつくのをやめたいという願いや研究用の資料を探したいという願いまで、大なり小なり、願いを持って客はやってきます。そしてその対価はお金ではなく、モノだったり行動だったりと……普通の店ではないことがわかります。

主人公・四月一日が望んだ願いは<アヤカシ>が見える体質を治すこと。そしてその対価として彼は<ミセ>でアルバイトをすることを要求されます。

不思議な<ミセ>で行われる等価交換。それはいったいなにを見せてくれるのか?今回は『xxxHOLiC』を、酒井瑛莉ちゃんに紹介してもらいました。

×××HOLiC

  • 著者:CLAMP
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2003/7/25

独特な世界がリンクする

holic_1

–xxxHOLiCを読んだきっかけは何ですか?

瑛莉
「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-」という同じ作者さんのマンガの中にxxxHOLiCの世界が出てくるのが気になって読み始めました!

そうなんですね。ストーリーが繋がっているマンガって珍しいと思うのですが、そちらのマンガも<ミセ>の中の話なのですか?

瑛莉
うーん……関わってくると言えばそうなのですが、ちょっと違うお話なんですよね。それについてはまた後日、「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-」を記事で紹介させてもらいます!

そちらも紹介してもらえるんですね! 楽しみにしています。

では、好きなキャラクターはいますか?

瑛莉
壱原侑子さんです!不思議な雰囲気を持っていて世捨て人みたいなふわふわした雰囲気があるんですが、突き刺すような言葉をいってくるんです。それは真理なんですけど、いつもの陽気な雰囲気とは違ってミステリアスな雰囲気をまとっているんです。そこに魅かれました。

「人」の関係を考えていく

holic_2

不思議な<ミセ>に不思議な店主。そんなこの物語は瑛莉さんにどのような影響を与えましたか?

瑛莉
人への関心を深め、また自分自身のこと、自分と他人とのかかわり方についてすごく考えるようになりました。どのストーリーも人と人が関係していくんです。

人との関係を見つめなおすことって大事ですけど、なかなか自分からはやろうと思えないですよね。

それでは、最後に一言おねがいします。

瑛莉
CLAMPの世界観はほかの作品とのリンク性が高くて面白いです! 今回紹介したxxxHOLiCはカードキャプターさくらというマンガとも繋がってますしね。魔術とか魔法とか、そんなファンタジー要素があふれる中で物語ができているけど、今私たちの生きている世界でも大切なことを教えてくれる。大好きなマンガです!

‐ありがとうございます!

現在、一部が終わり二部のxxxHOLiC戻が週刊ヤングマガジンで絶賛連載中。巻によってマンガの小口の色も変わって色鮮やかです。そういったところに注意してみてみるとまた違った面白さがあるかもしれません。

×××HOLiC

  • 著者:CLAMP
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2003/7/25

 モデルプロフィール

holic__profile
  • 名前:酒井瑛莉
  • 生年月日:1993/12/07
  • 出身地:東京都
  • 職業:大東文化大学
  • 出演歴:ミス大東2013ファイナリスト
  • 趣味/一言:映画鑑賞、書道
  • Twitter:@eriolol7

(カメラマン・Rimi Sakamoto/個人サイト・http://www.rimisakamoto.net/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Photo Me

WRITERこの記事をかいた人

物心ついたときから家に少年ジャンプがある環境で育ち、見事オタクになる。一日一冊はマンガを読まないと生きていけない体になってしまった。オススメ本・マンガは「魔王(伊坂幸太郎)」「X(CLAMP)」。好きなことは実家で飼いだした犬とのビデオ通話と全国各地の美味しいもの食べ歩き。インドアもアウトドアも任せてください。