あなたもいつか感じたことがあるせつなさをきっと思い出す『NANA』の物語

2人の「ナナ」

恋愛体質で、面食いで、イケメンにすぐ惚れてしまう小松奈々。
そして、ミュージシャンとして成功するために努力する大崎ナナ。

そんな2人の“ナナ”が主人公の物語です。

東京に住む彼氏と同居するため上京する小松奈々と、ミュージシャンとして成功するため上京する大崎ナナは、たまたま新幹線の中で出会います。
そして、ひょんなことから奈々とナナは一緒にマンションを借りて同居することとなります。

まったく正反対のナナが、それぞれの葛藤に向き合いながら成長していく姿を描くヒューマンドラマです。

現在、作者急病のため休載(2009年~)となっていますが、復活を望む声が多数の『NANA』。
『NANA』のことが大好きな島村雛ちゃんに、オススメのポイントを紹介してもらいました!

NANA

  • 著者:矢沢 あい
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2000/5

ハチの魅力

nana1

–いきなりですが、主人公は2人の“ナナ”ですが、どちらが好きですか?

ハチです!ナナがあだ名を付けたハチ!

–恋愛体質の小松奈々の方ですね。ナナが犬っぽいからハチってあだ名を付けていましたよね。ハチのどんなところが魅力的ですか?

素直でまっすぐだけど、空回りや失敗も多い普通の女の子のところです。私もいろんなことに対して空回りしちゃうことも多くて、すごく感情移入してしまいます。

 

–確かにどこにでもいる女の子として描かれてますよね。すごくおしゃべりでうっとうしいところもあるけれど、どこか憎めない。

そうなんですよ。そしていろんな経験を経て、すごく魅力的な女性に変わっていく。前向きなハチに今も憧れてしまいます!そんなハチが大好きです。

 

魅力はリアルな世界観

nana2

 –小松奈々(ハチ)の魅力は伝わってきましたが、『NANA』の魅力を他にも教えてください。

もう1人のナナのハチとのギャップも魅力です! キャラクターそれぞれにカラーがあるので本当に面白い!

–どこにでもいるような女の子のハチと、一見強いけど実際は繊細なナナ。2人のそれぞれの物語が交差するのも魅力ですね。

はい!恋愛だけでなく、友情だったり夢だったり、芸能界の話も絡んでくるので、非日常なはずなのですが、やたらリアルな世界観に本当に引き込まれます。
本当に面白いので是非読んでみてほしいです!

–私も久しぶりに読みたくなってきました。『NANA』は何度も読みたくなるマンガですよね。

そうですね!普段はマンガをあまり買わないんですけどね。そういえば気付いたら『NANA』は、全巻家に揃っていて。同じマンガを読み返すことはあまりないのですが、『NANA』は何度でも繰り返し読んでしまいますね。

–ありがとうございました!ついつい読み始めてみると止まらなくなってしまう『NANA』。21巻あるので、まとまった時間に一気読みするのをオススメします!
また、映画やアニメなど映像化もされているので、まずそこから見てみるのもオススメです。

 

NANA

  • 著者:矢沢 あい
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2000/5

 モデルプロフィール

nana_profile
  • 名前:島村雛
  • 生年月日:1990/3/12
  • 出身地:滋賀県
  • 職業:広告業界
  • 受賞歴:神戸美少女図鑑モデル
  • 趣味・一言:旅行
  • Instagram:@s_hiina

(カメラマン:伊藤広将)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Photo Me

WRITERこの記事をかいた人

有吉 洋平

株式会社SENSATION代表取締役。 大学卒業後、欧州系戦略コンサルティングファームの株式会社ローランド・ベルガーに入社。戦略立案からオペレーション改善まで、幅広いコンサルティング業務に従事。2015年、「本to美女」や様々なWEBサービスを運営する株式会社SENSATIONを創業、代表取締役に就任。